NHK

1: ファイヤーボールスプラッシュ(庭)@\(^o^)/ 2015/04/27(月) 11:50:26.48 ID:cwnKl2MM0●.net 
1967年から1990年まで放送されていた30代の人には懐かしい教育番組『できるかな』。学校を休んだ日はこの番組を観るのが
お約束だったはず。ゴン太くんとノッポさんで工作をするという番組で、ノッポさんは一切話すことが無い。
しかし最終回に狼に追いかけられつい話してしまったのだ。

そんなノッポさんだが、なんと今年で80歳だというのだ。『できるかな』が始まった頃は32歳でそこから23年間続いた長寿番組。

出来るかなが終わってからも『紅白歌合戦』など数多くの番組に出演したりDTMやCGクリエイターとして活動していた。
ノッポさんの名前の由来は身長が181センチだったことから。

小さい頃普通に見ていたノッポさんがもうおじいちゃんになっていたなんて……。完全に当時の記憶のまま止まっていたようだ。

ナレーションのお姉さん、ノッポさん、おにぎりを食べたフリしてぽいと捨てるゴン太くんなどいろいろシュールな番組であった。
もう一度『できるかな』を復活してくれないだろうか。

http://gogotsu.com/archives/7029
no title



ダウンロード (4)
1: shake it off ★@\(^o^)/ 2015/04/26(日) 20:11:02.45 ID:???*.net
 公共放送であるNHKは、国民から徴収する受信料なしには成り立たない。
現在その支払い率は76%(2014年度見込み)だが、NHKはこれに満足せず17年度末までに80%へ高める「ターゲット80」活動を4月から開始している。

 NHK広報局は、活動例として「大都市圏の方々と、より触れ合う場を創出」「地域のニーズに、よりきめ細かく応える」「受信料制度のさらなる理解促進を目指し、わかりやすく親しみやすい広報活動を展開」の3つを挙げている。テレビ局関係者はこう話す。

「これらの3点は抽象的でわかりづらいし、あくまで建前。大前提として、高齢者世帯は受信料を払っているケースが多く、未払いは独り暮らしの若者や若い世代の夫婦に集中している。となれば、若年層をターゲットにした対策がなされるでしょう」

 中高年・高齢者向けの番組制作に力を入れているイメージのあるNHKだが、若者寄りにシフトしたくらいで、受信料の徴収が増えるのだろうか。

「若者向けの公開番組が増えるとみられています。例えば、NHKがジャニーズ事務所所属タレントを積極的に起用する理由のひとつに、公開番組にかなりの応募がくるからです。
NHKの場合、受信料を払っていないと観覧はできないという規則を設けられる。『お気に入りのジャニーズ系タレントを観に行きたいから、仕方なく受信料を払う』という若者は実に多いのです」

 大みそか恒例の『NHK紅白歌合戦』の司会には5年連続で嵐が選ばれ、昨年はジャニーズ事務所から6組も出演。
同じく、若年層に人気のあるAKB48やEXILEの関連グループもなぜか複数組選出された背景には、受信料の徴収があったのだ。NHK関係者はこう話す。

「最近の『紅白』は内容いかんにかかわらず、視聴者投票にかなりの権限があるため、圧倒的人気を誇る嵐司会の白組が勝ってしまいます。
それでも嵐を司会に起用し続ける理由のひとつには、受信料対策があるのです。
視聴者の中には、お気に入りのジャニーズ系タレントやAKB48などのアイドルを来年は生で観覧したいと思う人たちが多数おり、こうした層が観覧に申し込むために受信料を払ってくれることをNHKは期待しているのです」

 受信料狙いのタレント起用は、今に始まったことではない。

「『レッツゴーヤング』の頃から現在の『MUSIC JAPAN』に至るまで、NHKは若者向けの歌番組を公開収録しています。
年配層向けでいえば、『NHK歌謡コンサート』も同じく視聴者は観覧できます。これらの目的は、ひとえに受信料の徴収です。
よく『NHKは視聴率を気にしない』といわれますが、これは本当です。『MUSIC JAPAN』の視聴率など、民放なら即打ち切りになるレベルです。
しかし、観覧希望の若者層から受信料を取れる貴重なコンテンツゆえ、番組名が変わっても似たような若者向け歌番組がNHKから消えることはありません。
『ターゲット80』活動の開始で、ジャニーズ系やAKB48系、EXILE系など若者に人気のタレントがますますNHKに登場してくるでしょう」(同NHK関係者)
 
 NHKのしたたかな戦略が浮かんでくる。

(文=編集部)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150426-00010004-bjournal-ent


1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2015/02/03(火) 11:02:29.32 ID:???*.net
AKBが歌う『みんなのうた』に反響「泣ける」「あったかい」
2015-02-03 04:00

AKB48がNHK『みんなのうた』に初登場し、2月・3月の新曲「履物と傘の物語」のオンエアが
1日朝からスタートした。AKB48と『みんなのうた』の“初顔合わせ”に注目が集まるなか、
早くもネット上では「泣ける」「あったかい」「切ない」「感動」といった反響を呼んでいる。

同曲は、田舎町で隣同士に暮らす履物屋と傘屋のおばあちゃん2人の心温まる物語。
夫に先立たれ、子どもたちが自立しても、お互いの店を行き来して共に過ごす幸せな日々。
やがて、ほぼ同じ時期に亡くなった2人の家の押し入れからは、
お互いに買い合った履物と傘が山のように出てくる。

AKB48の高橋みなみ、小嶋陽菜、渡辺麻友、島崎遥香、松井珠理奈(SKE48兼)、指原莉乃(HKT48)、
柏木由紀、横山由依が歌唱した同曲は、総合プロデューサーの秋元康氏が作詞、片桐周太郎氏が作曲。
アニメーションは『みんなのうた』の作品を数々手がけている南家こうじ氏が担当した。
“AKB史上最もやさしいうた”にやさしいタッチのアニメが寄り添い、視聴者の涙を誘う。

高橋は「ぽろんぽろんと流れてくるメロディーに沿って、おばあちゃんたちの物語が流れてくる。
おばあちゃんたちはどんなことを考えながら過ごしていたんだろう。
どんなお話を2人で笑顔でしていたんだろう」と考えながら心をこめて歌ったといい、
「しあわせってなんだろう。その答えのひとつがこの歌にある気がします」と話した。

放送スタート直後から秋元氏のライブトークアプリ『755』にも感想が寄せられ、
「朝から涙が出ちゃいました」「ティッシュがたりません」というコメントに対し、
「僕も」「じーんと来るね」と返信している。

同曲は3月まで放送。AKB48の39枚目のシングル「Green Flash」Type-Nに収録される。

ORICON STYLE http://www.oricon.co.jp/news/2048056/full/
AKB48が歌う「みんなのうた」2月・3月の新曲「履物と傘の物語」
no title

no title


ダウンロード (3)
1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/01/02(金) 17:34:20.32 ID:???0.net
NHKの看板ニュース番組『ニュース7』でお天気キャスターを務め、
国立音楽大学音楽学部出身という清楚なキャラクターで人気を集めていた天気予報士・岡村真美子。

ピアニストとしても活躍するそんな岡村の不倫疑惑を昨年12月25日発売の「週刊文春」(文藝春秋/2015年1月1日・8日新年特大号)が報じ世間を賑わせたが、
実はある人気NHKアナウンサーも別の不倫騒動を起こし、現在は“地方回り”を強いられているという。

その人物とは、「NHKの“麿”」という愛称で知られていた登坂淳一アナ。数年前には突如黒髪から白髪頭になり視聴者を驚かせたことも記憶に新しい。
それ以来、端正な公家顔と相まって“麿”というニックネームで呼ばれることが多くなった。

現在は大阪放送局に在籍しているためテレビで見かけることは少なくなったが、たまに全国区のニュース番組に登場するとインターネット上で
“ザワつかれる”ほど、隠れファンが多いアナウンサーだ。

「登坂アナは和歌山放送局や大阪放送局を経験した後に、東京アナウンス部に配属されました。その後は札幌放送局に行き、
2011年の東日本大震災の時には、東京の本社の人員が足りず急遽呼ばれるほどエースアナとして将来を嘱望されていました。
このまま順調にいけば、NHKの看板アナになる予定だったのですが……」(テレビ局関係者)

NHKではまず、新入社員は地方の放送局に出され、東京に一旦戻される。それからの異動によって、エース街道を歩むか否かに分かれるのだ。

「東京に戻されたのちに地方の主要都市、大阪や札幌、福岡などに異動させられ、再び東京に戻されるのがエース街道のパターンです。
当初、登坂アナも順調に札幌から東京に戻る予定でした。しかし、不祥事で戻ることができなかったのです」(同)

これにはNHK局内も騒然となったそうだが、登坂アナにいったい何があったのだろうか。

「局内では女性関係だといわれています。NHKでは職員が単身赴任で地方に行って、現地の女性と色恋沙汰になることがよくあります。
登坂アナも社内結婚で、奥さんは確か東京にいたはず。単身赴任で札幌に行き、そこでいろいろあったみたいです。
それを会社に知られてしまった以上、東京には戻せないということで大阪に飛ばされたそうです」(同)

●意外にも精力的に活躍

エースの道を絶たれてしまった登坂アナ。大阪支局でくすぶっていると思いきや、意外にも精力的に活躍しているという。

「開き直って、楽しくやっているようですよ。最近では神戸の小学校殺人事件や関西を直撃した台風のリポートなど、
ベテランアナウンサーらしからぬ現場レポーターの仕事もしていました」(同)

そんな転んでもタダでは起きない登坂アナ、再び東京へ戻ってくる日は来るのか。ぜひともがんばってほしいものだ。

1月2日(金)16時57分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150102-00010003-bjournal-ent


ダウンロード (3)
1: エタ沈φ ★@\(^o^)/ 2014/12/24(水) 18:16:54.89 ID:???0.net
NHKのお天気お姉さん岡村真美子に“変態ダブル不倫”発覚!

NHK「ニュース7」に出演中のお天気キャスター・岡村真美子が、2人の妻子持ちの男性と同時に不倫交際していたことが明らかになった。

 1人は昼の情報番組『ひるおび!』(TBS系)に出演する気象予報士の佐藤大介(41)。もう1人は気象庁関係者のA氏だ。
岡村はA氏と3年にわたり交際していたが、A氏に隠れて長年、佐藤とも不倫関係を続けていた。

 驚くことに、岡村はあえてA氏との関係を佐藤に伝えていたという。事情を知る人物が説明する。

「彼女が言うには、佐藤さんは“寝取られフェチ”なんだそうです。好きな女が他人と性行為をしていることを想像して興奮するらしい。
佐藤さんは『真美子とAのセッ●スが見たい』と岡村にせがみ、本当に実行させたこともあったそうです」

 その後、岡村と佐藤の関係を知ったA氏は激怒し、佐藤の自宅を突然訪れたことから、警察沙汰にまで発展した。

 週刊文春では3人を直撃。岡村はほとんど何も答えず、佐藤は不倫を否定。A氏は事実を認めた。

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4697


ダウンロード
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 15:12:18.16 ID:gr8B/Rhm0.net
俺NHK受信料徴収人「ハッキリしゃべれよ!!」ドンッ

女子大生「ひっ…」ビクッ

俺NHK受信料徴収人「テレビくらい置いてるっしょ、ちょっと見せてみろ」ズカズカ

女子大生「あ…!」

地デジー

俺NHK受信料徴収人「ほらテレビあんじゃんじゃあ受信料払わないといけないね?法律で決まってんだし」

俺NHK受信料徴収人「放送法でね、ちゃんとね、NHK見れるんだったら受信料払わないといけないって″義務″として書かれてんの、わかる?」

俺NHK受信料徴収人「あんたいままで法律違反してたんだよ可哀想に知らないじゃ済まされないよ?こんな世知辛い世の中じゃよぉ」

女子大生「」 ビクビク

俺NHK受信料徴収人「知ってる?最近でも裁判になってNHK勝ってるって、あんた、その若さで訴えられたい?」

女子大生「そ、それだけは…!!」


このページのトップヘ