日本

1: TEKKAMAKI(東京都)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 22:17:08.20 ID:f6LiVVRI0.net BE:187580155-
一位
ドラマCD「抱かれたい男1位に脅されています。」(初回限定盤 ロケバス痴漢セット)
発売日: 2015年05月06日
推定売上枚数:3,600枚

二位 ダウンロード (2)

Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター
浜田省吾

発売日: 2015年04月29日
推定売上枚数:3,419枚

三位
葡萄
サザンオールスターズ

発売日: 2015年03月31日
推定売上枚数:2,028枚
ビクターエンタテインメント

http://www.oricon.co.jp/rank/ja/d/2015-05-06/


1: フォーク攻撃(宮城県)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 17:53:14.50 ID:d5oYGnHE0●.net BE:601381941-ダウンロード (5)
最も美しい日本人交換留学生「中日間の最大の違いはトイレ」

広東省恵州市にある総合大学・恵州学院は3月1日、日本からの第2期交換留学生計17人を迎え入れた。
そのうち、長尾寧音さんは地元の学生たちから最も注目されている日本人留学生の1人だ。黒くて艶のある
ロングヘアーに白い肌、背が高くてスレンダーなスタイル、活発で明るい性格の長尾さんは、一躍クラスメートたちが
憧れる「日本の女神」となった。「最も美しい日本人交換留学生」「顔面偏差値が超高い女神」などの称号が
与えられ、恵州学院の学生たちの微信(WeChat)・モーメンツや微博(ウェイボー)には、長尾さんの写真が
次々と投稿されている。交換留学生が恵州学院に滞在する期間はわずか半月だけだが、日本に戻った後も、
モーメンツに情報を投稿する学生も少なくない。南方都市報が伝えた。

■中日間の一番大きな違いはトイレ

長尾寧音さんが中国に来るのはこれが初めて。これまで中国に関することには、ほぼ触れたことがなかった。
中国に来た動機について長尾さんは、「札幌大学で中国語の授業を受けたことから、中国に対して好奇心が
沸いてきた。それで、交換留学のチャンスを利用しようと思った」と説明した。

「毎日がとても楽しく、クラスメートはみんなすごく優しい」と語る長尾さんに、中国と日本の一番大きな違いに
ついて聞くと、「トイレ。日本のトイレットペーパーは水と一緒に流すが、ここではゴミ箱に捨てる」と語った。

卒業パーティーで長尾さんはコントとマジックを披露し熱烈な賞賛を受けた。パーティー終了後、交換留学生の
課程が修了したと聞いた大勢の学生が次々と図書館にやってきて、長尾さんと記念写真を撮ったり、微信の
友達に追加したりした後、微信のモーメンツで長尾さんの写真や動画を投稿した。自分に対する称号や人気ぶりに
ついて聞いてみたところ、長尾さんは、「自分ではまったく知らなかった」と笑いながら語った。

現在大学1年生の長尾さんは日本の有名モデル会社と契約を結び、現在モデルの仕事を行っている。「中国の
餃子が大好き。また来年戻ってきて、友人たちと再会したい」と語った。(編集MZ)

「人民網日本語版」2015年3月25日
http://j.people.com.cn/n/2015/0325/c94473-8868300.html
>>2に画像


ダウンロード (14)
1: ちゃとら ★ 2015/04/19(日) 06:57:41.90 ID:???*.net
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)が日本初の月面着陸機を平成30年度に打ち上げる方針を固めたことが18日、分かった。
政府の宇宙政策委員会が夏までに正式決定する見通しで、旧ソ連、米国、中国に続く無人の月面探査機での軟着陸に挑む。
目標地点に高い精度で降り立ち、将来の資源探査に役立つ技術の確立を目指す。

 関係者によると、20日に開かれる宇宙政策委の小委員会と文部科学省の有識者会合で、JAXAが月面探査機「SLIM」(スリム)の計画を説明する。

 小型ロケット「イプシロン」5号機で内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県)から打ち上げる。
開発費は打ち上げ費用を含め100億~150億円程度の見通し。
宇宙政策委の了承を経て文科省が来年度予算の概算要求に関連費用を盛り込む。

 各国の月・惑星探査機の着陸地点は、目標に対し1~数キロの誤差があった。
これに対しスリムは、デジタルカメラの顔認識技術を応用してクレーターの位置を認識するなどの方法により、
誤差を100メートルまで縮め、目的地に正確に降り立つ技術の獲得を目指す。

 無人探査機による月面着陸は1966(昭和41)年の旧ソ連と米国に続き、中国が2013年に成功。インドも数年以内の実現を目指している。
日本は平成19年に打ち上げた月周回機「かぐや」が大きな成果を挙げ、次のステップとして着陸機が待たれていた。

 日本は17年に探査機「はやぶさ」がわずかに重力がある小惑星に着陸したが、
重力が地球の数分の1と比較的大きい天体への着陸計画は初めて。将来の火星探査に向け技術を蓄積する狙いもある。

 日本の民間チームも来年後半に米国のロケットで月に探査車を送り込む計画だが、月面への到達は米国の着陸機に依存している。

http://www.sankei.com/life/news/150419/lif1504190013-n1.html?view=pc


1: トペ スイシーダ(秋田県)@\(^o^)/ 2015/03/23(月) 19:34:17.84 ID:W+xrg7wz0.net BE:194767121- 
「奇跡の1枚」の写真でネットを風靡し、ピュアでかわいらしい外見の彼女は「1000年に1人の逸材」と言われている。また、あるメディアは、
顔がきれいすぎるためグループ内で「孤立」し、多くの大スターも尻ごみするほどだと伝えた。そんな彼女はどれほどの美貌なのだろうか。

http://japanese.china.org.cn/culture/2015-03/23/content_35132266.htm
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title
👀


1: ハイキック(北海道)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 21:47:55.95 ID:Y1D7WXwQ0.net BE:794085873-ダウンロード (8)
日本人が「台湾人の箸の持ち方、おかしい」発言・・・「挑発か!」との一部批判に、
現地ネット民が擁護「彼は正しいことを言っただけ」=台湾メディア

台湾メディア・東森新聞雲は6日、台湾在住の日本人が先日ネット上に発表した動画で
「多くの台湾人は箸の持ち方がおかしい」と発言したことで、現地のネット上で議論を
巻き起こしたと報じた。
記事は、台湾・屏東県に住む日本人が3カ月前に動画サイト上に掲載した、箸の持ち方
にかんする動画で「毎日台湾のレストランで食事をしていて感じるのは、大部分の台湾人
による箸の使い方が、われわれ日本人にしてみれば非常に奇妙だということ」とする発言
したことを紹介。
台湾人に見られがちだという誤った2種類の持ち方を例示するとともに、「正しい箸の持ち方」
とデモンストレーションしたと伝えた。
さらに、この日本人が「日本では箸の持ち方が正しくないと結婚できない」、「箸は中華文化であり、
日本人や台湾人にとって大切。箸の持ち方はマナーの1つだ」と語り、児童用の「練習箸」を使った
練習を呼びかけたとした。
そのうえで、台湾のネットユーザーから「中国語でガチャガチャと台湾人の箸の持ち方が間違っている
と言いやがって。挑発じゃなきゃ何なんだ?」、「自分は正しい持ち方なんてないと思う。ちゃんと食べ物が
挟めればいいんだ」といった批判コメントが寄せられたと紹介した。
一方、「せっかく正しい方法を教えてくれたのに、悪く言うのはあんまりだ」、「確かにちゃんと持ててない人が多い。
なぜ罵るのか分からない」という擁護コメントもあったという。


http://news.searchina.net/id/1564424


ダウンロード (1)
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2015/02/12(木) 09:50:55.07 ID:???*.net
2月1日、いわゆるイスラム国(以下、IS)による日本人人質虐殺を受けて安倍首相は「テロリストたちを決して許さない。
その罪を償わせるために国際社会と連携する」との報復声明を発した。

一方、2月4日、ヨルダンのアブドラ国王もISによるヨルダン軍パイロット捕虜虐殺を受けてISに対する「徹底的な報復」を宣言した。
同じ報復の意思表示でも、安倍首相とアブドラ国王とでは全く違う流れとなった。

アブドラ国王の報復宣言は、大多数のヨルダン国民がISに対する報復実施を求める声を代表してのものであった。
そのため、ヨルダン政府は直ちにIS側が釈放を要求していたタヒ刑囚を処刑するとともに、
かねてよりアメリカ主導の有志連合によるISへの空爆に参加していたヨルダン軍による強烈な報復空爆作戦「殉教者モアズ作戦」を開始した。

一方、安倍首相の報復声明に対しては、「ニューヨーク・タイムズ」などの米国メディアが「日本の首相にしては異例の報復の誓い」と取り上げ、
「日本がこれまで維持してきた平和主義からの離脱」との論評を加えまでした(同紙、2月1日)。

また、日本の一部メディアや政治家なども、このような海外での論調を取り上げ、安倍首相の報復声明を批判した。

そして“極めて冷静な”日本国民の間からは、ヨルダンのような報復を政府に求めるデモなどは発生しなかった。
むしろ反対に「怒りに任せた報復は報復の連鎖を巻き起こす」「報復ではなく冷静に対処すべきである」といった声があがった。
これは過去半世紀以上にもわたって日本社会を席巻してきた空想的平和主義者の常套句と言ってよい。

このような空気に素早く対応したのか、翌日以降の安倍首相のイスラム国を非難するコメントからは、「報復の誓い」は消滅してしまった。

日本社会では、「報復攻撃」などというと、さも冷静さを欠いて怒りに任せた感情的行動であるかのように考えられている。
しかしながら、現在ヨルダンが実施している「殉教者モアズ作戦」のような軍事作戦としての「報復攻撃」は、冷静さを失ってはとても成功はおぼつかない。

去半世紀以上にわたって軍事と無縁の空想的平和主義にどっぷり浸かってきた日本社会や多くのメディアでは、
最大限の冷静さを要求される軍事作戦と、感情的になって暴力をふるう子供の喧嘩とを混同してしまっているようである。

安倍首相は日本国民が虐殺されたことに腹を立てて感情的になって「報復声明」を発したのかもしれない。
そうではなく、同胞が虐殺されたことに対して日本国民であるならば当然持つであろう報復感情を、首相自らが国民を代表して表明したのかもしれない。

あるいは「残念ながら現状では自衛隊の戦力や憲法はじめ法令の縛りによって報復攻撃はできないが、
やがて我が国は奪還作戦や報復作戦ができるような軍事力を手にすることになる。2人のタヒを無駄にはしない」という強い決意を「報復声明」に込めたのかもしれない。

いずれにせよ、報復攻撃が全て「冷静さを失っている」という単純な図式は、少なくとも軍事作戦においては当てはまらない。
「報復」と「冷静」は対概念ではなく、「冷静な報復攻撃」と「冷静さを失った報復攻撃」が対概念なのである。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/42881


ダウンロード (12)
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/05(木) 00:07:04.73 ID:KAGRTBAz0.net
>具体的なテロの情報は把握していないとしたうえで、「イスラム国」の関係者と連絡を取っているとする人などが国内で確認されていることを明らかにしました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150204/k10015209651000.html




誰や?


このページのトップヘ