アイドル

1: ミドルキック(庭)@\(^o^)/ 2015/02/18(水) 15:26:28.40 ID:oCuTI5lO0.net BE:595621929-PLT(15000) 
マクドナルドのマックフライポテトが大好きで、いつもLサイズを2個買って食べているという
松川菜々花(17歳)。最近はご両親にポテトを控えるよう注意され、
数は減らしているらしいが、それでもマックフライポテトが好きで好きでたまらないという。

・生放送でポテト食べまくり!!
そんな松川は、アイドルグループ『FYT』(ファイト)のメンバーとして活躍し、インターネット
生放送に出演するなど、活躍の場を広げている。松川は2015年2月18日に放送された
番組『FYTの職員会議』に出演したのだが、そこでもマックフライポテトを食べるという行動に!

・ファンが喜ぶ結果に(笑)
ラジオではなく映像の配信なので、松川がマックフライポテトを食べている姿が映されまくった
のだ(笑)! あまりにも自由すぎる! 視聴者からクレームが出るのではないかと心配されたが、
逆にウケてしまい、ファンが喜ぶ結果に(笑)。美人がマックフライポテトを食べているシーンを見て、
癒やされたのかもしれない。

・松川のスタイルは抜群に良い
それにしても不思議だ。マックフライポテトのLサイズばかり食べているのに、松川のスタイルは抜群に良い。
おじさんも、マックフライポテトを食べまくっても太らない身体になりたい……。

http://buzz-plus.com/article/2015/02/18/fyt-potato/
no title

http://buzz-plus.com/article/2015/02/18/fyt-potato/
no title


1: きのこ記者φ ★@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 10:09:06.57 ID:???0.net
アイドルブームの広がりのなかで、近年は地方アイドルたちの躍進ぶりも顕著だ。
そのなかでも、HKT48をはじめ、「1000年に1人の逸材」橋本環奈が在籍するRev.from DVL、
ランキングTOP10の常連であるLinQ、ご当地アイドルNo.1決定戦『U.M.U AWARD 2014』で優勝した乙女の純情など、
多くの地方アイドルを排出し、活躍が目立つのが福岡勢。

ほかにも昨年メジャーデビューした青SHUN学園やHRなどが、地元のみならず人気を呼んでいる。
果たして福岡からアイドルが量産される背景には何があるのか?

◆古くから多くのタレントを輩出してきた福岡という地
現在は、全国的に地方アイドルの活動が盛んだが、最初に地方アイドルが増えたのは2000年ごろ。
大別すると、地元の観光や特産品PRを目的とする“地域活性型”と地方の芸能スクールや事務所から生まれた
“ローカルタレント型”があり、よく「おらが街のモーニング娘。」的に紹介されていた。
だが、運営母体の足場が弱く、長続きしないことが多かった。

最近の活況は、AKB48を中心としたアイドルブームの全国波及に加え、妹分グループ・SKE48の成功が大きい。
エースの松井珠理奈は結成当時に小学生だったため、「名古屋でできるなら」と親の承諾を得てオーディションを受けたという。
地元を離れなくてもアイドルになってメジャー展開もできるシステムは、運営のビジネスモデルを築き、
地方在住の若いアイドル志望者を掘り起こした。
HKT48の宮脇咲良(鹿児島出身)など、ひと昔前なら上京の壁に阻まれていたかもしれない才能が、早くから世に出やすくなった。

そんななかで宮城(仙台)、愛知(名古屋)、福岡にアイドルグループが多いのは、単純に人口や都市規模との比例で当然ではあるが、
それにしても福岡は突出している。その要因には伝統的な文化風土と近年の経済状況がある。

(続きます)
http://www.oricon.co.jp/news/2047520/full/
no title


ダウンロード (13)
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/08(月) 14:39:49.69 ID:LlNzsnaX0.net
13/07/14日 *4.0% 19:00-21:48 TX__ プレミア音楽祭2013
AI、中孝介、家入レオ、いきものがかり、大橋純子、岡村孝子、尾崎亜美、
華原朋美、ゴスペラーズ、THE BOOM、スキマスイッチ、高橋真梨子、DEEN、
中西保志、中村雅俊、夏川りみ、西野カナ、平原綾香、広瀬香美、八神純子、
山崎まさよし


このページのトップヘ